ホーム > 国から探す > クロアチア

クロアチア


クロアチア政府観光局のおすすめスポット

イストゥラ地方

 クロアチアの北西、アドリア海に突き出た半島です。ザグレブから鉄道で、この半島の突先プーラまで足を延ばしてください。プーラには古代ローマ時代の円形闘技場が全形を残しています。
 30分ほど移動しファジャナから船で広大な大自然「ブリユニ国立公園」においでください。元チトー大統領の別荘であった場所で、大自然の中でゆったりと過ごす休暇もお薦めです。この地方にはさらに内陸部の丘陵地帯があり、ワイン、トゥリフ、オリーブなど食文化に優れた地方でもあります。

クロアチア(ヨーロッパ鉄道旅行ガイド[レイルヨーロッパ公式])

写真提供:クロアチア政府観光局


セントラル・ダルマチア地方

 アドリア海に面した世界遺産指定地域です。スプリトゥには4世紀の皇帝の終の棲家として建造された『ディォクレティアヌス宮殿』、またトゥロギールの旧市街がユネスコ世界遺産に登録されています。
 この地を拠点に、アドリア海の島々を観光するのも一案です。アドリア海の隅渉紺碧の海と海岸線、そして文化遺産。クロアチア観光を満喫できる、さまざまな要素が揃っている場所で、もちろん食文化探訪も楽しみのひとつです。

クロアチア観光についての詳しい情報はこちら
情報提供:クロアチア政府観光局

クロアチア(ヨーロッパ鉄道旅行ガイド[レイルヨーロッパ公式])

写真提供:クロアチア政府観光局



クロアチア鉄道の概要

 イタリアの対岸にあるクロアチアには、首都ザグレブからカルスト山地を越えて、美しい海岸線が続くアドリア海の町へといたる鉄道網が広がっています。
 1991年に旧ユーゴスラビアから独立して建国した新しい国ですが、その歴史は古く、紀元前のローマ時代までさかのぼることができ、国内各地には素晴らしい文化遺産が残されています。アドリア海の真珠と称されるドゥブロヴニクなど、世界遺産に登録された歴史的港湾都市は、ヨーロッパ有数のリゾート地として整備が進んでおり、多くの観光客が訪ねています。
 クロアチアの鉄道は、バルカン半島と西ヨーロッパを結ぶ長距離列車の通り道として利用されており、隣国との接続も万全です。また国内も鉄道近代化が進んでおり、ザグレブから南部の中心地スプリトゥの間には振子式の高速列車「インターシティ・ナギヴニ(ICN)」が結んで運転されています。
 クロアチアの鉄道旅行には、「ユーレイル・クロアチアパス」、また近隣の国々とともに訪ねるのであれば、「ユーレイルパス」がお得で便利です。


クロアチアの主要列車


●国内列車 インターシティ(都市間列車)
●国際列車 ユーロシティ


料金を調べる


Page Top へ