ホーム > 乗車レポート > 日本では手に入らないワインと景色

乗車レポートギャラリー

なつさんの作品 「日本では手に入らないワインと景色」

  • ■列車: SBB
  • ■旅先: Vevey-Aigle, Leysin
  • ■時期: 2012年11月2日
日本では手に入らないワインと景色
IMG_5980.JPGのサムネール画像
 スイスが誇るきれいな山々の景色とおいしい空気や澄んだ水、そして、ユネスコにも登録されているぶどう畑から採れる、すっごく甘くて美味しいぶどうから出来ているAigleワイン(トカゲマークが目印)。全てが飲んでいるワインを更に美味しくさせます。

 Veveyには、オードリーヘップバーンの生家もありますが、その先のAigleへは、Zurichからは2時間くらいで到着。往復の間も、晴れていればレマン湖に降り注ぐ太陽の光が反射して、眩しいくらいです。ついつい、写真を撮るのも忘れて、その景色に見入ってしまいます。チューリッヒからローザンヌまでは進行方向左側の景色が素晴らしいですし、ローザンヌからエーグルまでは進行方向右側がキレイです。




IMG_5981.JPGのサムネール画像
 エーグルから登山列車に乗ってLeysinまで上がると、そこにはバヌース山があり、夏はハイキング、冬はスキーやスノーボードも楽しめます。スノーボードのヨーロピアンチャンピオンシップが行われるなど、知るヒトぞ知る山です。フランス在住の人々が避暑地用の別荘を建てています。

 また、日本人学校がある影響か、日本人にもとても親切にして下さいます。また、Coopには、日本食が!醤油程度であればどこでも見かけますが、わさびナッツなんてものも売っていました!帰りは、最終の登山電車で降りてくると、本当に星空におとらず、町の灯りが宝石のように輝いています。(夏は、天の川が見えるんです!)しかも、登山列車でありながら、スイスパスが有効なので、一度訪れてみては如何でしょうか?

ギャラリーに戻る