ブリットレイルパス


ブリットレイルパスとは?

ブリットレイルパス(ヨーロッパ鉄道旅行ガイド[レイルヨーロッパ公式])
拡大してみる

ブリットレイルに加盟しているイギリス国内の鉄道会社で利用できる鉄道パスです。

北アイルランドを除くイギリス全土で利用可能な「ブリットレイルパス」、イングランド地区限定で利用できる「ブリットレイル イングランドパス」、ロンドン周辺部で利用できる「ロンドンプラスパス」など、さまざまな種類の鉄道パスが用意されています。

予約が必要となる夜行列車(※)以外は、長距離列車にも追加料金なしで乗車可能です。ただし大都市を走る地下鉄やバスなど、都市公共交通機関には利用できません。

なお「ブリットレイルパス」や「ブリットレイル イングランドパス」には、3名以上の旅行に適用されるパーティーパスや、16~25歳の方にはユース(1等、2等)、60歳以上の方にはシニア(1等のみ)の料金設定があり、よりお得にパスを購入することができます。

※翌日有効の鉄道パスを保有し、19時以降に出発する夜行列車に乗る場合、乗車日当日は1日分としてカウントされません。


料金を調べる

鉄道パスのタイプおよび特典

ブリットレイルパス(ヨーロッパ鉄道旅行ガイド[レイルヨーロッパ公式])
ブリットレイルパス(ヨーロッパ鉄道旅行ガイド[レイルヨーロッパ公式])

ブリットレイルパス/ブリットレイル フレキシーパス
北アイルランドを除くイギリス国内全線で利用可能な鉄道パス。
連続利用タイプ:3、4、8、15、22日、1ヶ月
フレキシータイプ:3、4、8、15日(有効期間1ヶ月)
利用クラス:1、2等

ブリットレイル イングランドパス/ブリットレイル イングランド フレキシーパス
ロンドンを含むイングランド全線で利用可能な鉄道パス。
連続利用タイプ:3、4、8、15、22日、1ヶ月
フレキシータイプ:3、4、8、15日(有効期間1ヶ月)
利用クラス:1、2等

ブリットレイル ロンドンプラスパス
ロンドンを含むイングランド南東部で利用可能な鉄道パス。
フレキシータイプ:3、4、8日(有効期間1ヶ月)
利用クラス:1、2等

ブリットレイル サウスウエストパス
イギリス南西部の都市や観光名所(ロンドン、バース、オックスフォード、ウィンザー城、ソールズベリー大聖堂、ウィンチェスター城にあるアーサー王の円卓など)を巡るのに最適な鉄道パスです。
連続利用タイプ:3、4、8、15、22日、1ヶ月
フレキシータイプ:3、4、8、15日(有効期間1ヶ月)
利用クラス:1、2等

ブリットレイル フリーダムオブスコットランド
スコットランドで利用可能な鉄道パスで、路線バスにも対応。
フレキシータイプ:4日(有効期間8日)、8日(有効期間15日)
利用クラス:2等

ブリットレイル セントラルスコットランドパス
スコットランド中心部で利用可能な鉄道パスで、グラスゴーの地下鉄も利用可能です。
フレキシータイプ:3日間(有効期間7日)
利用クラス:2等

ブリットレイル ハイランドパス
スコットランド北部で利用可能な鉄道パス。
フレキシータイプ:4日(有効期間8日)
利用クラス:2等

●ロンドンの空港到着後、ヒースローエクスプレス、ガトウィックエクスプレス、スタンステッドスカイトレインのロンドン市内直行便を利用できます。

●ユーロスターは、鉄道パス用の特別割引であるパスホルダー料金で購入可能です。


料金を調べる


Facebook
鉄道で巡る スイスの旅
「スイスパス」は、どこまでスイスイできるのか?
乗車レポート ギャラリー
タリスで行く!ベルギー ワロン ブリュッセル あそベルギー!まなべルギー!いやせるぎー!MAP
鉄道旅行人気の5つの理由
レイルヨーロッパ公式サイトへ
憧れのヨーロッパ鉄道旅行がお値ごろ価格で楽しめる割引キャンペーン実施中!
メルマガの登録はこちらから
Googleブックマークyahooブックマークはてなブックマーク


Page Top へ