ブリットレイルパス


ブリットレイルパスとは?

ブリットレイルパス(ヨーロッパ鉄道旅行ガイド[レイルヨーロッパ公式])
拡大してみる

ブリットレイルに加盟しているイギリス国内の鉄道会社で利用できる鉄道パスです。

北アイルランドを除くイギリス全土で利用可能な「ブリットレイルパス」、イングランド地区限定で利用できる「ブリットレイル イングランドパス」、ロンドン周辺部で利用できる「ロンドンプラスパス」など、さまざまな種類の鉄道パスが用意されています。

予約が必要となる夜行列車(※)以外は、長距離列車にも追加料金なしで乗車可能です。ただし大都市を走る地下鉄やバスなど、都市公共交通機関には利用できません。

なお「ブリットレイルパス」や「ブリットレイル イングランドパス」には2人以上の旅行に適用されるセーバーパスや、16~25歳の方にはユース(1等、2等)、60歳以上の方にはシニア(1等、2等)の料金設定があり、よりお得にパスを購入することができます。


料金を調べる

鉄道パスのタイプおよび特典

ブリットレイルパス(ヨーロッパ鉄道旅行ガイド[レイルヨーロッパ公式])
ブリットレイルパス(ヨーロッパ鉄道旅行ガイド[レイルヨーロッパ公式])

ブリットレイルパス/ブリットレイル フレキシ―パス
北アイルランドを除くイギリス国内全線で利用可能な鉄道パス。
連続利用タイプ:3、4、8、15、22、1カ月
フレキシ―タイプ:3、4、8、15日分(有効期間1カ月間)
利用クラス:1、2等

ブリットレイル イングランドパス/ブリットレイル イングランド フレキシ―パス
ロンドンを含むイングランド全線で利用可能な鉄道パス
連続利用タイプ:3、4、8、15、22、1カ月
フレキシ―タイプ:3、4、8、15日分(有効期間1カ月間)
利用クラス:1、2等

ブリットレイル ロンドンプラスパス
ロンドンを含むイングランド南東部で利用可能な鉄道パス
フレキシ―タイプ:3、4、8日(有効期間1カ月)
利用クラス:1、2等

ブリットレイル サウスウエストパス
イギリス南西部の都市や観光名所を巡るのに最適な鉄道パスです。
連続利用タイプ:3、4、8、15、22、1カ月
フレキシ―タイプ:3、4、8、15日分(有効期間1カ月間)
利用クラス:1、2等

ブリットレイル スピリットオブスコットランドパス
スコットランド中心部で利用可能な鉄道パスです。
フレキシ―タイプ:4日(有効期間8日)、8日(有効期間15日)
利用クラス:2等

ブリットレイル スコティッシュ ハイランドパス
フレキシ―タイプ:4日(有効期間8日)
利用クラス:2等

ブリットレイル セントラルスコットランドパス
連続利用タイプ:3日間
利用クラス:2等


料金を調べる


Page Top へ