フランスレイルパス


フランスレイルパスとは?

フランスレイルパス(ヨーロッパ鉄道旅行ガイド[レイルヨーロッパ公式])
拡大してみる

フランスレイルパスは、フランス国鉄(SNCF)全線が乗り放題*となる鉄道パスです。国内各地にある国鉄運行の景勝ルートの列車も利用できるので、ローカル線途中下車の旅なども満喫できます。

「フランスレイルパス」は、利用開始日から1ヶ月の有効期間内に1~15日間の鉄道利用日が選べるフレキシータイプと、2~15日の通用日連続タイプがあります。2人以上のグループ旅行用には、さらに格安な「セーバーパス」も用意されています。また12~25歳の方にはユース料金、60歳以上の方にはシニア料金も設定されています。

このパス一枚あれば、芸術の都パリから列車に乗って、のどかなプロバンスの田園風景や、南仏の青く輝く地中海の車窓を楽しむなど、フランス全土を自由に旅することができます。

*高速列車TGV、夜行列車など全席指定列車の場合は、別途座席指定券の購入が必要


料金を調べる

鉄道パスのタイプおよび特典

フランスレイルパス(ヨーロッパ鉄道旅行ガイド[レイルヨーロッパ公式])
フランスレイルパス(ヨーロッパ鉄道旅行ガイド[レイルヨーロッパ公式])

フランスレイルパス
フレキシータイプ:1、2、3、4、5、6、7、8、9、15日(有効期間1ヶ月)
通用日連続タイプ:2、4、5、8、15日

●割引料金
以下に該当する方は、割引料金にて購入可能です。
セーバーパス:2~5人のグループ用パス
シニア:60歳以上用パス
ユース:12歳以上26歳未満用パス
※4歳以上12歳未満のお子様は、同行する大人1人につき、2人まで無料(ただし、全席指定の列車の場合には、別途、座席指定券の購入要)

●パリ近郊列車RERのB線(CDG空港-パリ北駅間)およびRERのC線も利用可能です。

●フランスを発着する国内・国際高速列車のTGV、ユーロスター、タリスの座席予約が、鉄道パス用の特別割引であるパスホルダー料金で購入可能です。

●空席のある場合に限り、パスホルダー割引料金で発車直前まで国内TGVの座席を予約することができる「イージーアクセス(18ユーロ)」もあります。

●コルシカ鉄道やプロヴァンス鉄道など、一部の景観列車に半額で乗車できます。

●クルーズ、バス、フェリー、観光ツアー、博物館、ホテルなどが割引となる豊富なボーナス特典があります。


料金を調べる


Facebook
鉄道で巡る スイスの旅
「スイスパス」は、どこまでスイスイできるのか?
乗車レポート ギャラリー
タリスで行く!ベルギー ワロン ブリュッセル あそベルギー!まなべルギー!いやせるぎー!MAP
鉄道旅行人気の5つの理由
レイルヨーロッパ公式サイトへ
憧れのヨーロッパ鉄道旅行がお値ごろ価格で楽しめる割引キャンペーン実施中!
メルマガの登録はこちらから
Googleブックマークyahooブックマークはてなブックマーク


Page Top へ