ホーム > お得な乗車券ガイド > 鉄道パスの種類

鉄道パスの種類


スタイルに合わせて遊ぶ、鉄道パスの種類

鉄道パスには、連続使用タイプか、フレキシータイプのいずれかに分類されます。また、年齢や同行者数によって割引が適応されるパスもあります。

通用日連続タイプ

通用日連続タイプとは、通用期間中の毎日列車に乗車できるタイプのパスです。例えば、ユーレイルグローバルパスには、通用期間が15日間、21日間、1ヶ月間、2ヶ月間、3ヶ月間のものがあります。例えば、通用期間1ヶ月間のパスを購入されれば、1ヶ月の間、毎日、対象の鉄道がご利用いただけます。ユーレイルグローバルパスならばヨーロッパ21ヶ国の国鉄もしくは代表的な鉄道が全て利用できます。
旅の目的が鉄道に乗ることだというお客様、あるいは陸路でできるだけ沢山の国や地方を訪れたいというお客様、毎日鉄道を利用する予定のお客様にオススメのタイプです。このような連続タイプのパスはユーレイルグローバルパスの他、スイストラベルシステムのスイスパスや、英国のブリットレイルパスがあります。
通用日連続タイプ


プレキシータイプ

フレキシータイプとは、有効期間中、いつでも通用日を選べるパスのことです。例えばお客様が通用日10日のユーレイルグローバルパスフレキシーを購入されたとします。このパスの有効期間は2ヶ月です。2ヶ月の有効期間なら、ご自分の旅のプランに合わせて列車に乗る日(通用日)を合計10日まで選んでいただけます。
パリやミラノ等、気に入った街にゆっくり滞在したい場合、このタイプなら3日間パリに滞在して2日通用日を選び、ミラノに移動して、またミラノに3日間滞在するという使い方ができます。
連続タイプと比べるとフレキシータイプは割高感がありますが、1カ所への滞在期間が長くて移動が少ない日程の場合、通用日数の少ないパスを選べば、結果的に連続タイプに比べてもお得になります。
プレキシータイプ


ユースタイプ

学生のように、低予算で鉄道旅行を楽しみたいというお客様に大変便利なのがユースタイプです。パスにもよりますが、おおむね12歳から25歳までの方がご利用になれます。パスご利用の初日に25歳であれば、通用期間中に26歳になっても有効です。

シニアタイプ

定年退職後は、存分に旅行を楽しみたいというお客様に耳寄りな情報が、シニアタイプのパスについてです。60歳以上の方がご利用でき、大変割安な料金になっております。パスの利用開始日に60歳の誕生日を迎えていれば、ご利用いただけます。

セーバータイプ ツインタイプ

ご家族やお友達同士など、2人以上のグループの方々がご一緒に旅行される場合にご利用できる、大変割安なパスがセーバーパス、2人でご利用になると大変割安なパスがツインパスです。いわば少人数用の団体割引のパスです。




Facebook
鉄道で巡る スイスの旅
「スイスパス」は、どこまでスイスイできるのか?
乗車レポート ギャラリー
タリスで行く!ベルギー ワロン ブリュッセル あそベルギー!まなべルギー!いやせるぎー!MAP
鉄道旅行人気の5つの理由
レイルヨーロッパ公式サイトへ
憧れのヨーロッパ鉄道旅行がお値ごろ価格で楽しめる割引キャンペーン実施中!
メルマガの登録はこちらから
Googleブックマークyahooブックマークはてなブックマーク


Page Top へ