テロ


テロとは?

テロ(Thello)は、フランスの鉄道会社ヴェオリア・トランスポートとトレンイタリアが合弁で設立した民間鉄道会社です。最高時速約180kmでフランスとイタリアを結び、パリからヴェネツィアを結ぶ夜行列車と、ミラノからマルセイユを結ぶ通常列車を運行しています。


料金を調べる

テロの特徴

夜行列車では、さまざまな寝台が連結されていますので、旅の同行者数や予算で寝台タイプを選べます。

上級クラスの「個室寝台」は、洗面台を室内に完備する個室タイプの寝台で、1人個室(シングル)、2人個室(ダブル)、3人個室(T3)があります。朝食もチケット料金に含まれます。またリクエストに応じてアテンダントがベットメイキングも行ってくれます。

一方、洗面台とトイレは共用の「クシェット(開放寝台)」タイプの寝台車、4人部屋(T4)、6人部屋(T6)は、仲間たちとよりカジュアルな旅を楽しむ方々に人気です。

ケータリング会社LGFスカイシェフズによって運営される食堂車(夕食は20~23時、朝食は目的地到着の30分前まで)のほか、バー車両(23時まで営業)では、旅情あふれる寝台列車ならではの旅を満喫できます。

テロ車内では乗務員が税関手続や目的地に到着前にお客様にモーニングコールのお声掛けなど、常時お客様の対応をいたします。

なお、イタリアで有効な鉄道パスをお持ちの場合でも、夜行列車テロの寝台指定券にはパスホルダー料金は適用されませんが、通常の25%割引で購入可能です。


鉄道DATA


●運行区間:パリ~ミラノ~ベニス(夜行列車)、ミラノ~マルセイユ(通常列車)
●クラス:夜行列車:個室寝台(1~3人部屋)、クシェット(4、6人相部屋)、通常列車:1等、2等
●予約:必要
●食事:夜行列車は、どなたでも利用可能な食堂車を連結しています。また個室寝台のお客様には、朝食が無料で提供されます。通常列車には、軽食やお飲み物が購入可能なバー車両が連結されています。
●必要な乗車券:包括運賃チケット*

*座席予約料はチケット料金に含まれます。パスホルダー料金の設定はありません。

テロ(ヨーロッパ鉄道旅行ガイド[レイルヨーロッパ公式])



料金を調べる


Page Top へ