ゴッタルド パノラマエクスプレス


ゴッタルド パノラマエクスプレス

ゴッタルド パノラマエクスプレス(ヨーロッパ鉄道旅行ガイド[レイルヨーロッパ公式])

湖船と列車を乗り継ぐユニークな旅を提供するゴッタルド パノラマエクスプレスは、スイスで最も魅力的なティチーノ州と中央スイス地方を結びます。

ルツェルン湖をクルーズし、パノラマ仕様の大きな窓を備えた1等列車に乗って、変化に富む歴史あるゴッタルド線を通り、地中海の趣あるベリンツォーナまたはルガーノを目指します。


料金を調べる

ゴッタルド パノラマエクスプレスの特徴

ゴッタルド パノラマエクスプレス(ヨーロッパ鉄道旅行ガイド[レイルヨーロッパ公式])

ゴッタルド パノラマエクスプレスは、スイスが生んだ偉大な英雄ゆかりの地を湖船と鉄道で結ぶ旅です。中世の街並が美しいドイツ語圏のルツェルンから、地中海の香り漂うイタリア語圏ティチーノ地方へと向かう、全行程約5時間の絶景ルートをたどれば、スイスの素晴らしい風景と古き歴史を堪能できます。

ゴッタルド パノラマエクスプレスのパノラマ展望列車内では、歴史と伝統あるゴッタルド鉄道の路線、ゴッタルドトンネル建設などについてのプレゼンテーションが行われます。

湖船またはパノラマ展望列車内では食事もできます。

出発地ルツェルンの港は、駅前にあります。昔の映画に登場するような外輪蒸気船の船室に乗り込むと、やがて汽笛を鳴らして出発します。この船は、一般にも利用されているため、小さな港に立ち寄りながらルツェルン湖(フィアヴァルトシュテッテ湖)の静かな湖面を滑るように進みます。乗船時間は約3時間弱。

南岸のフリューレンに到着すると、ここで列車に乗換えです。参加者の乗る1等車は、沿線の絶景を堪能できる窓の大きなパノラマ車両です。スイスを南北に縦断するゴッダルド線は、アルプス直下を貫く長大なトンネルを抜けて、スイスやドイツとイタリアをつなぐヨーロッパ鉄道の大動脈です。

山が両側に迫る中、幾つものトンネルをくぐり抜け、ループを繰り返しながら、列車は標高を上げていきます。そしてスイスを代表するゴッタルドトンネルへと突入します。2016年末には、さらに長大な新トンネルゴッタルドベーストンネルが開通しました。長いトンネルを抜けると、アルプスの南側。レヴェンティーナ谷を抜け、世界遺産に登録されたベリンツォーナの町を経て、列車は終点のルガーノへと到着します。


鉄道DATA

●運行区間:ルツェルン~ルツェルン湖~フリューレン~ゴッタルド~ベリンツォーナ~ルガーノ
※どちらの方向からでも乗車・乗船できます
●クラス:1等と2等(鉄道区間は1等のみ。2等チケット所持者はアップグレード料金を支払う必要があります)
●予約:必要
●食事:湖船または列車内での食事が可能です

ゴッタルド パノラマエクスプレス(ヨーロッパ鉄道旅行ガイド[レイルヨーロッパ公式])



料金を調べる


Page Top へ