X2000/X3000


X2000 / X3000とは?

X2000/X3000(ヨーロッパ鉄道旅行ガイド[レイルヨーロッパ公式])

X2000(エックス2000) / X3000(エックス3000)は、スカンジナビア半島東部にネットワークを広げる、北欧を代表する高速列車です。ストックホルムを起点に、スウェーデン国内の各都市やデンマークのコペンハーゲンを結ぶ列車で、最高時速は200km(新線区間は210km)。スウェーデン独自の技術により開発されました。

X2000のデビューは1990年で、ストックホルムとヨーテボリを結ぶ路線で運行を開始しました。


料金を調べる

X2000/X3000の特徴

2000年にマルメ(スウェーデン)とコペンハーゲン(デンマーク)の間を、海底トンネルと橋で結ぶオアスン海峡線が開通したため、国境を越えてコペンハーゲンまで走る列車も運転されています。全長7.8kmの海峡横断橋から眺める雄大なエーレスンド海峡は、この高速列車を代表する車窓といえます。

現在は、スカンジナビア半島の東にあるスウェーデンの国内幹線を網羅し、首都ストックホルムを拠点に、国内主要都市を結ぶ路線で、ほぼ1時間に1本の割合で運行されています。

ストックホルムからの所要時間は、南西部のヨーテボリまで約3時間、南部のマルメが約4時間30分、北部のスンツバルが約3時間20分。また国際路線のコペンハーゲンは約5時間です。なお冬期は運転本数が減りますので、出発時刻にご注意ください。

スウェーデンが独自に開発した車両は、カーブの多いルートに対応するため、車体を傾けてスピードを維持する振り子式システムが採用されています。なお同型車両は、中国などにも輸出されています。

X2000のデビューから10年を経た2000年にはリニューアルされ、塗装は風景に溶け込むクールグレーに変更されました。また内装も、北欧を代表する工芸品をイメージした木調となり、木製のテーブルやスウェード貼りの壁面など、暖かみあふれるインテリアが随所に取り入れられています。

車内サービスはクラスにより異なります。1等の料金には、座席へのコーヒーサービスのほか、お座席でお食事のサービスが含まれています。また無線LANへも無料で接続でき、電源ソケットも完備。出発前にはSJラウンジの利用も可能です。
なお予約時にリクエストすれば、さらに充実した食事が楽しめる「ファーストクラスプラスサービス」もありますので、ぜひご利用ください。

列車には、温かい食事やサンドイッチなどの軽食、お飲み物、コーヒー、ケーキなどを販売する、バー車両も連結されています。また2等のお客様で、Wi-Fi接続をご希望の場合には、車内で有料にて手続き可能です。


鉄道DATA


●運行区間:スウェーデン国内主要都市間、ストックホルム~コペンハーゲン
●最高速度:時速200km(ストックホルム近郊の新線は時速210km)
●クラス:1等、2等
●予約:必要
●食事:どなたでも利用可能な、軽食を提供するバー車両を連結しています。1等車には朝食またはサンドイッチとコーヒーなどの飲物が無料で提供。また予約時にリクエストをすれば、追加料金の支払でコース料理も堪能できる「ファーストクラスプラスサービス」があります。
●駅ラウンジ:1等の乗客は、ストックホルムとヨーテボリのSJラウンジを利用できます。
●必要な乗車券:包括運賃チケット(鉄道パスを利用する場合、パスホルダー料金での座席指定券の購入が必要です)

X2000/X3000(ヨーロッパ鉄道旅行ガイド[レイルヨーロッパ公式])



料金を調べる


Facebook
鉄道で巡る スイスの旅
「スイスパス」は、どこまでスイスイできるのか?
乗車レポート ギャラリー
タリスで行く!ベルギー ワロン ブリュッセル あそベルギー!まなべルギー!いやせるぎー!MAP
鉄道旅行人気の5つの理由
レイルヨーロッパ公式サイトへ
憧れのヨーロッパ鉄道旅行がお値ごろ価格で楽しめる割引キャンペーン実施中!
メルマガの登録はこちらから
Googleブックマークyahooブックマークはてなブックマーク


Page Top へ